KOTARO BOOKS
北海道美深町仁宇布 羊の書店

札幌から列車で北に3時間。
終着駅からは、20年以上前に廃線になった廃線跡に沿ってさらに山奥へ。
「羊をめぐる冒険」を片手に、物語の世界を辿りながらお越し下さい。

物語を辿る旅

北海道の中でも有数の僻地であるここ仁宇布。
ここへの旅は、物語を辿る旅でもあります。
村上春樹「羊をめぐる冒険」の舞台になったといわれるこの地は、
その作品と類似した風景が多数ちりばめられています。
是非ご自身の感覚で、物語を辿ってみてください。

Photos

 



KOTARO BOOKS
北海道美深町仁宇布 羊の書店

札幌から列車で北に3時間。
終着駅からは、20年以上前に廃線になった廃線跡に沿ってさらに山奥へ。
「羊をめぐる冒険」を片手に、物語の世界を辿りながらお越し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

facebook サイトはこちら

第3回「草原朗読会」2014春開催

森の読書会 in 中頓別 2014年5月24日(土)

第2回 「草原朗読会」秋開催 決定

 

この草原で村上春樹さんの作品を聴きたい。

そんな単純な理由ではじまりました草原朗読会。
昨年は東京や札幌から40名の方にお集まり頂きました。

北海道の短い秋を満喫するのにちょうどよい9月の中頃、草原を吹き抜ける風とともに

春樹文学をお愉しみください。
お申し込み開始は6月末を予定しております。

 

記事:北海道新聞 2012年10月20日

記事:北海道新聞 2012年10月7日

記事:日本経済新聞 2012年8月25日

記事:北海道新聞 2012年6月18日

アクセス

羊の書店は、とても辺鄙なところにあります。
まずは、村上春樹「羊をめぐる冒険」をお手元にお取り下さい。
講談社文庫版でご説明いたしますと、
「羊をめぐる冒険(下)」
 第八章 羊をめぐる冒険Ⅲ
 1.十二滝町の誕生と発展と転落 P.71〜
が、ちょうど札幌から当店まで電車でお越しになる方法を記載した章になります。
もちろん、小説と現代は時代も違いますし、小説に書かれていることが全て事実ではありません。
しかし、仁宇布という街をご理解いただくにはこの小説をお読みいただくのが最もよろしいかと思います。
是非、ご一読の後お越し下さい。
お車でのアクセス方法
札幌 ~ 美深(240キロメートル)[3.5時間]
旭川 ~ 美深 (100キロメートル)[2時間]
電車でのアクセス方法
札幌〜美深 直通の特急[2.5時間] 乗り継ぎ有り[3.5時間]
旭川〜美深 直通の特急[1.5時間] 乗り継ぎ有り[2時間]
美深駅からは予約制のバスにて30分 時刻表 ※日曜日は運休いたします。詳しくは 名士バス(01654)2-4151

ファームイントント について

羊の書店は、この地に20数年前から経営されているペンション ファームイントントの一角を間借りして運営されております。
ファームイントントの詳細は、http://matsuyama-farm.com こちらをご覧ください。

是非、当書店にお越しの際にはファームイントントにご宿泊いただき、最低でも一日かけてこの街を堪能頂く事をおすすめいたします。
予約等は 01656-2-3939 へお電話にて。

 

KOTARO BOOKSについて

KOTARO BOOKSは任意団体として活動しております。
東京都渋谷区で経営されていたamber garretのブックソムリエを勤めていた中川紘司を代表として運営されています。
なお、書店と銘打っておりますが、書籍販売等は現時点では行っておりません。
非営利活動のため、どこまで皆様のご要望にお応えできるかは不明ですが、村上春樹ファンにとっての聖地であるこの仁宇布という街を、少しでも多くのファンの皆様に知って頂けるように活動を行っております。

ご不明点等は、info@kotarobooks.com まで

Copyright (c) kotarobooks.com. All Rights Reserved.